不老水

 

不老水の歴史

不老水の歴史
 
武内大臣が香椎に住んでおられた時、常にこの水を汲んで、飯酒を調へられ遂に三百余歳の長寿を保たれましたので、旧大宮司武内氏の家を「老の屋」、その山を「老の山」その水を「老の水」と呼んでおります。
 
「天平宝字四年六月、疇昔西征の時、醴泉を筁の中へ貯へかへり、古宮の北三町許りなる所に移すを、今、修補して、不老水と名く。痼疾を除き、頽齢を延ぶればなり。」   -香椎宮編年記-   
 
とありまして、「不老水」なる名稱は、この時期、奈良時代の末頃からできたと解されます。
筁の中に入れて、貯へ帰った彼の地の醴泉を移すに際し、武内大臣の汲み用ゐられた「老の水」を選んで、これに移し一層靈妙ならしめたと理解してよいでありませう。
 

不老水への地図

不老水への地図
 
不老水への地図
開門時間は10時~15時まで、
一家族2ℓのペットボトル2本まででお願いいたします。
 

周辺風景

周辺風景
香椎宮
〒813-0011
福岡市東区香椎4-16-1
TEL:092-681-1001
FAX:092-681-1011
----------------------
主神
 仲哀天皇
 神功皇后
配祀
 応神天皇
 住吉大神
----------------------
≪開門時間≫
 (4月~9月)
 5:00~18:00
 (10月~3月)
 6:00~18:00
 ≪ご祈祷受付≫
 9:00~15:30
 土日祝日は16時まで
 <11月・1月>
  平日  9:00~16:00
  土・日・祝日  9:00~16:30まで  
 祭典・行事等により変更になる場合があります
 ≪神札・お守等≫
 9:00~17:00
 ≪不老水≫
 10:00~15:00
----------------------
<<香椎宮>> 〒813-0011 福岡県福岡市東区香椎4-16-1 TEL:092-681-1001 FAX:092-681-1011