大祓

 

大祓式

大祓式
 
大祓は、宮中を始め全国の神社で毎年6月と12月の晦日に行われる古来から行われてきた神道行事です。
6月の大祓は『夏越の大祓(水無月の大祓)』、12月の大祓は『年越の大祓(師走の大祓)』と呼ばれています。
当宮の御祭神であります仲哀天皇が崩御された後、神功皇后自ら国の大祓をされ、無事国内外を治められました。その後、天武天皇の御代『大宝律令』によって宮中の年中行事として定められました。
 
私達が知らず知らずの内に人を傷つけたりする罪や過ち・病気や怪我などの穢れを祓い去り、人として清浄で正直な心に立ち返り、明るく穏やかな世の中になるよう祈る行事です。
大祓を行うには、心身の罪穢れを形代に遷して水に流します。
 
当宮では、6月30日・12月31日の両日午後4時から大祓式を絵馬殿にて斎行しております。
どなたでもご参加できますのでお誘いあわせの上、是非ご参列下さい。
 
 
 ※遠方の方、都合によりお越し頂けない方は郵送にてもお受け致しますので、
  1週間前までにご連絡下されば、形代をお送り致します。
                                 
                 お問い合わせはこちら
 
 

形代の作法

形代の作法
 
 
1.形代へご自身またご家族の住所・氏名を記入する
 
 
2.ご自身並びにご家族の方の身体をこの形代で撫でてから息を三度吹きかける
 
 
3.ご自身とご家族の方の罪穢れがこの形代に乗り移るように祈念を込める
 

大祓の様子

大祓の様子
香椎宮
〒813-0011
福岡市東区香椎4-16-1
TEL:092-681-1001
FAX:092-681-1011
----------------------
主神
 仲哀天皇
 神功皇后
配祀
 応神天皇
 住吉大神
----------------------
≪開門時間≫
 (4月~9月)
 5:00~18:00
 (10月~3月)
 6:00~18:00
 ≪ご祈祷受付≫
 9:00~15:30
 土日祝日は16時まで
 <11月・1月>
  平日  9:00~16:00
  土・日・祝日  9:00~16:30まで  
 祭典・行事等により変更になる場合があります
 ≪神札・お守等≫
 9:00~17:00
 ≪不老水≫
 10:00~15:00
----------------------
<<香椎宮>> 〒813-0011 福岡県福岡市東区香椎4-16-1 TEL:092-681-1001 FAX:092-681-1011